カフェ店員の脚やせ日記

スカートが似合わなくて奮闘中

ジムに通ってみよう

食欲が旺盛な私はジムに通い始めました(泣)
ダイエットのために運動を始めようと思っているけれど、何をすればいいのかが分からないという人にはジムがオススメです。
有酸素運動の効果を高めダイエットを成功させるためには、正しい知識を持って正しい方法の運動をすることが必要ですが、運動に詳しくない人にそれは至難の業です。
自己流で行うよりも、ジムに通って専門知識を持ったトレーナーに指導してもらったほうが、ずっと効率よく運動を行えるでしょう。

さらに、ジムにはランニングマシーンやエアロバイクなど様々な運動器具があり、それらを応用しながら運動を行うことになります。
いろんな運動を行えるので、飽きやすい人にも続けやすいのではないでしょうか。
これらのマシンを自分で購入しようと思っている人も、先にジムに通うことで自分に本当に向いているか試すことも出来ます。

以前はジムというと、会費が高額というイメージがありましたが、最近では様々なコースに分類されていて、料金も手ごろなところがほとんどです。
職場や自宅の近くにジムがあるのなら通いやすいので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

毎日体重計に乗る習慣を

普段、どれぐらいの頻度で体重計に乗っていますか?
太らないために大切なことは、常に自分の体重を知っておくということです。
久々に体重を測ったら3キロ増えていた、となると、その体重を減らすのも一苦労です。
そうならないためにも、小まめに体重を測ることが重要なのです。

一番ベストなのは毎日、朝食前に測ることです。
食事の後だと、その日の食事量によって体重が左右されてしまうので理想的とはいえません。
そして正確な体重を意識しておくために、測った体重はメモしておくようにしましょう。
もし増えてしまっていた場合、前日の食事を振り返ることで原因もわかり、その日は食事を減らすとか、エスカレーターを使わず階段にするなどのちょっとした対策を講じることもできます。

ただ、あまり意識しすぎると今度はそれがストレスになりますので、1キロぐらいの変化であればナイーブにならないようにしましょう。
1キロ程度の増加であれば、3日間少し食事量を減らしてやれば戻る変化です。

あくまで体重は目安だと思って、無理のない方法で太らないようにしましょう。

私のやり方ですが、減量はご褒美を設定すると頑張れます!
私の場合、あと3キロ減ったらまつげエクステを100本付けるというご褒美を設定していますよ。
梅田のまつげエクステ専門サロンでいつも宣言しています。

食欲が旺盛なんですけど、食べながら痩せる方法ありますか?

食べてやせるなんて、ダイエットをしている人には不思議な話です。
普通は食べると太るものですが、そのメカニズムはどうなっているのでしょう。
食べてやせるダイエットでは、食べる炭水化物の量を少なくします。
人の体は活動のためのエネルギーが必要で、本来そのエネルギーは炭水化物を元にしたブドウ糖が源です。
ブドウ糖が足りなくなると、次に脂肪が燃焼され、体のエネルギーになるのです。
もし、寝る前までにブドウ糖がなくなったら、脂肪が寝ているときに使われるエネルギーになります。
寝ている間に脂肪のエネルギーが使われればダイエットになります。
夕食での炭水化物の摂取量が少ない方が良い理由は、これを実行させるためにあります。
食べてやせたいというメカニズムを頭の中に入れておくと、意識的に食べる炭水化物を少なくしようと
するのではないでしょうか。
ただ、エネルギーの源となる炭水化物は、ある程度体の中になければならないので、一日中その量を
抑え続けないように気をつけなければなりません。
一日を元気に過ごすためにはある程度の炭水化物が必要ですので、朝食で摂ると良いでしょう。
夜に向かって少しづつ摂取する炭水化物を減らすのが、食べてやせるダイエットなのです。
このダイエットは、血統コントロールダイエットと言われることもあります。

食欲が旺盛な私にうってつけのお店を見つけました!
全身の痩身エステ90分がなんと525円という衝撃プライス!!
新宿に行ける人は是非除いてください。

新宿で見つけた痩身エステサロン

http://815.fm/shinjyuku-soshin.html